2010年01月23日

<可視化法案>今国会提出「難しい」…千葉法相ら(毎日新聞)

 取り調べ全過程の録画・録音(可視化)を義務づける刑事訴訟法改正案の今国会提出を目指す民主党の動きについて、千葉景子法相は22日の閣議後会見で「どんな準備が必要か課題がある。整理がつくかどうか」と述べ、今国会提出は難しいとの考えを示した。中井洽国家公安委員長も、捜査の近代化についての研究会をスタートさせることを明らかにしたうえで、「拙速が一番まずい」と述べ、否定的な見解を示した。【石川淳一、長野宏美】

【関連ニュース】
取り調べ可視化法案:対検察、首相慎重 民主の提出けん制
可視化法案:政府として「提出検討せず」 松野官房副長官
国会:衆院で各党が代表質問 野党が「政治とカネ」を追及
千葉法相:取り調べ可視化導入に意欲 韓国を視察
石川議員逮捕:弁護人、取り調べ全過程の可視化申し入れ

「品性に欠ける」民主検察批判チームに自民大島氏(産経新聞)
道具ケア 化粧映え左右 (産経新聞)
「隠滅と逃亡の恐れある」=ひき逃げで米兵の拘置理由開示−那覇地裁(時事通信)
<将棋>初日から激戦突入…王将戦・第1局(毎日新聞)
センター試験 問題訂正漏れぬよう受験生“軟禁”(産経新聞)
posted by タヤマ ヒデオ at 01:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。